Home‎ > ‎

Google Appsで何がよくなる?

  メールは今や仕事に必要不可欠なツール。だからこそいいものにこだわりたい。
  社内サイトをうまく使って、情報やデータ、スケジュールの共有ができる。
  ホームページを自分で作成しているなら、ホームページも簡単に作成して管理も楽になる。
  Google Appsなら、こんなことができるようになり、こんなメリットがあります。
  
   利用者はこんなことができるようになります。

 
「家のパソコンから会社のメールが見たい」
「スパムメールが多いけどあきらめている」
「PCの紛失が怖くて持ち出したくない」
「自分のスケジュールを管理したいけど面倒」
「スマートフォンで会社のメールを見たいけど・・・」

パソコンがインターネットに接続されていれば、自宅からでもOK。スパムメールもシャットアウト。ブラウザで使うWebメールなので、パソコンにメールはないため、持ち出しても安心です。
iPhone/BlackBerry/Android/携帯電話からメール・カレンダーを見ることもできます。


 


   IT管理者
にこんなメリットがあります。

 メールサーバは自社にあるが管理が大変・・・」
「セキュリティパッチも適用しなといけなし・・・」
「今のメールバージョンのベンダーサポートも終わるし・・・」
「パソコンが壊れるとメールのセットアップが大変・・・」

クラウドサービスなので、サーバはGoogleのデータセンターで厳重に運用・管理されており、セキュリティ対策も最高水準です。バージョンアップの必要もなく、Google Apps側で随時機能の更新が行われます。
Webメールだからパソコンが壊れても、ブラウザからすぐに利用できます。


 

   
経営者にもこんなメリットがあります。

 「メール運用にかかる費用を抑えたい」
「IT要員は会社の売上アップの企画に注力させたい」
「ITツールで社員の生産性を向上させたい」

メール運用にかかる費用は、自社構築のメールに比べ半分以下、企業によっては3分の1になった事例もあります。サーバ自体の費用は不要となり、サーバの管理はすべてGoogleがやってくれるので、サーバの運用管理も不要。その分の費用は売上アップのための企画に注力できます。
Google Appsを使うと、社内・社外の情報共有とコミュニケーションが向上し、社員の生産性が飛躍的に向上します。
 

   
こんな使い方やメリットもあります。

 「取引先や仕事のパートナーとの情報・データのやり取りが大変・・・」
「関連会社が遠隔地にあって打ち合わせが大変・・・」
「サークルや団体のイベント情報の管理と案内が大変・・・」
「オフィス内でのスケジュール管理や情報共有をやりたい」
「文書ファイルや画像ファイルがたくさんあって管理が大変」
「自分でホームページを作ったが、維持・管理が大変」

Google Appsなら、オフィス内だけではなく、関連会社、取引先、仕事のパートナー等 社外のメンバーと、情報の共有、大きなデータの受け渡し、スケジュールの共有ができます。
また、サークルや団体でのメンバー間のイベントの共有、参加調整、案内通知等ができます。